温泉旅行は体の疲れを取ってくれたり、旅行によって精神をリフレッシュしてくれたりと、健康に良い素晴らしい旅行です。
湯治という言葉もあるように、温泉には疲労回復、怪我の治癒速度を高めるといった薬効があります。
このように温泉旅行では体の疲れをリフレッシュすることができます。
温泉旅行はその旅費がほかの旅行に比べて安くなるというのもポイントです。
たとえば、どこかの観光地に観光旅行に行った場合だと、観光名所への入場料、交通費などがかかり、かなり旅行代金がかさむことがあります。
しかし、温泉旅行では観光地といっても料金を取るものは少なく、お土産屋がおもだったり、本当にお金が使いたくなかったら旅館のお風呂でずっと過ごすこともできます。
このように温泉旅行では旅館代と移動費だけで十分に旅行を楽しむことができます。
ほかの観光地旅行だとこのようにはできないので、安い旅費で楽しめるのは温泉旅行の特権といえます。
また、温泉旅行の良い所は温泉宿は基本的に旅館が多く、和食を楽しむことができるという点です。
観光地旅行で訪れるホテルでは高級フレンチ、バイキングなどが一般的な夕食になっています。
しかし、旅館などの和を重んじる場所では和食のコースを楽しむことができます。
温泉という和風なイメージにピッタリなのが和食なので当然と言えば当然ですが、それでも宿泊先の夕食で和食が出てくるのは旅館ぐらいしかありません。
温泉旅行の良い所の最後は、温泉地は日本全国に存在しているということです。
日本はちょうど活火山が多く存在している島国なので、多くのマグマだまりが存在しそれに伴って温泉も多く存在しています。
なので日本中どこにいても近場に温泉地が存在していて、少ない移動時間で温泉旅行を楽しむことができます。
北海道旅行や沖縄旅行では移動に半日以上かけるときもありますが、温泉旅行では移動に3時間程度で済む場合もあります。
このように温泉旅行は楽です。